ProFTPDでTLSを有効にする

ProFTPでTLSを有効にして、FTPS接続を可能にする方法です。OSはDebianLinux9です。

SSL証明書はLet’s Encryptで、certbotを使って生成します。参考サイトは以下のサイトです。

Daniel Chestertonさんの記事
https://medium.com/@dchesterton/using-let-s-encrypt-with-proftpd-on-ubuntu-53611157a344

Let’s Encrypt 総合ポータル-コマンド解説(コマンドリファレンス)
https://letsencrypt.jp/command/

以下、certbotによるSSL証明書の作成とProFTPDの設定ファイル変更の記録です。※certbotのインストールは、certbotのトップページで、システムとOSを選べば説明が出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です