サッカーゴールのサビ落とし

昨日、6月18日(土)は、PTAおやじの会の活動として、サッカーゴール4台のサビ落とし&塗装をしました。今年からPTAの副会長になりましたので、PTA会長さんをサポートする形で主催者として企画したものです。

果たして、何人のお父さんから協力を頂けるものなのか心配でしたが、先生方3名を含め総勢14名で作業を行い、完遂することができました。皆さん、ご協力を頂いてありがとうございました。そして、大変お疲れさまでした。

今回の企画は、サッカーゴール4台のサビ落としが決められた時間内にできるかどうかが成功のカギでした。当初は、グラインダー2台(ワイヤーカップブラシ装着)で作業するつもりでしたが、その計画は全く甘いものでした。ゴール1台あたりグラインダー3機〜4機で、2時間かかりました。そして、気を利かせて午前中から応援に来て頂いた方、グラインダーを持参してくれた方がいたので、最終的には8人が機械で同時作業できたことが成功に繋がりました。

もう1つ、紹介したい優れモノがあります。近所の斎藤さんから紹介された、グラインダーに装着する研磨ディスク ジルコニア です。ワイヤカップブラシだと、古い塗装は良く剥がせますが、サビ落としには少し弱い。砥石のやつだと、サビはきれいに剥がせるけれども効率が悪いし、金属を引っ掻いて傷をつけるような感じです。その点、この柔らかいディスクはその両方の良さを兼ね備えている。あてた瞬間に、金属が擦れるいいにおいがぶ〜んとするんです。1枚当り百数十円ですからPTAのお財布にも優しく、サッカーゴールのサビ落としにはお薦めしておきたいです。

塗装の方は、PTA会長さんに任せっきりで、全然わかりません(汗)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です