高校入試

息子が第一志望の高校に合格しました。

学校からは、「ランクを下げた方が。。」との助言を受けていました。電車で南に向かうことを勧められたり、南昌山方面に自転車を走らせたり(笑)。12月の三者面談で「これから(5教科で)100点は上げられますから」と親の私が豪語してしまい親子で家庭学習に励んできました。確信はありましたが仕事を終わってからも家で勉強の面倒を見るのは辛い日々でした。ブログが沈黙していたのも、そのせい。

今日、得点の開示を受けたところ、12月、1月頃の実力テストに約100点程上乗せされていました。県立高校の空前の低倍率のおかげで合格できたのではなく、実力で勝ち取った合格のようです。ええ、100点も上げられるというのは、それだけの伸びしろがあったということ(苦笑)。

今月末に中学校PTA主催の教職員送別会の幹事をやるわけですが、先生方に顔向けが出来るので安堵しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です