天は我を見放さなかった

今日は第21回岩手県中学校大崎カップハンドボール大会、紫波総合体育館で矢巾中学校の応援に行ってきました。頼もしい先輩達が点差をつけてくれたおかげで、2試合とも、息子ら1年生も試合に出るチャンスを貰いました。毎度のことですが(^o^)

先の1年生大会では少し期待はずれに終わった我が家、今日も、右利き・右サイドにボールが来ないだろうと気軽に応援&ビデオ撮影しようと思っていたら・・・2回戦、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

息子がシュートを決めてくれました!!

今度こそ、幻ではない正真正銘のシュート成功(の、はずです)。

一応、速攻が決まった形で、私も自分の目でしっかりと確認しました。しかし、自分の目で見たということは、撮影しているビデオカメラは外している可能性あり。

家に帰って確かめたら、その瞬間は映像には残っていませんでした(涙)。審判のホイッスルの音は残っているけれど手のポースも不明で、前回の反省もあって心から喜べない。

いや、疑心暗鬼になるのは止めましょう。勝手にビデオ判定まで持ち込んでぐずぐず言う親はどうかしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です