烈火の如く

日曜日の夜のこと。
子供達は、平日はほとんどテレビを見る時間がなく、録画しておいた番組のうち、どれを見たいか子供達に尋ねました。見る時間も限られているので優先権の取り合いです。

息子の答えは、”プリキュア”です。それを聞いて、お嫁ちゃんは思わず「プッ」と吹き出して、ちょっと小馬鹿にしたように笑いました。その直後に息子は突然泣き出して、ものすごい剣幕で怒り出しました。馬鹿にするな!と。

子供達がくだらないことでグズグズ言うときには直ちに爆弾を落とす我々夫婦ですが、今回ばかりは少しタジタジです。いつまでも怒りが収まらない様子だったので、お嫁ちゃんに「謝れ。」と言いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です