最後の運動会

5月20日(土)は矢巾中学校の運動会でした。息子も3年生、我が家にとって最後の運動会です。天気は快晴、BGMもとても良かった。Heart and Soul(浜田麻里)、Sky High(Jigsaw)という、正に我々と同年代の先生の選曲とお見受けしました(笑)。※学校での音楽利用について Q&A集

息子曰く、彼らの組は代々勝てないというジンクスがあるとのこと。そのジンクスを破るために駆け抜け、後輩達も頑張ってくれて午前中は良い雰囲気でしたが、その願いは残念ながら届きませんでした。

息子は組団駅伝のアンカーで個人の出番がありました。我が家にとって憧れのアンカービブスだ!
一人追い抜かれ、おまけに何故かコースを間違えるというハプニングはありましたが、かえって思い出になりました。

息子が作成に関わった陣地の横断幕も、なかなか繊細で、美しさは4つの組の中でナンバーワンだったと私は思いました。しかし、優勝を勝ち取ることはできませんでした。龍の顔がもう少し大きかったら良かったかな??

結局、競技の部、応援の部、陣地の部、いずれも上位に入れず、ジンクスどおりの結果となってしまいましたが、とても見応えのある最後の運動会でした。ひとつひとつ、行事が終わっていきます。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です