無題

私の大事な録画コレクション、NHK(2004年)の「一本足打法の衝撃 ~昭和37年・世界のホームラン王誕生~」。

素質があり期待されながらも、なかなか結果を残せなかった王貞治選手が、一本足打法を身につけホームランを量産するまでの苦闘をドキュメンタリーにした番組です。若き日の王選手は相当な遊び好きで怠け者だったという、当時の荒川コーチや元同僚の証言。一本足打法の奇跡的な成功があり、その日を境に練習の鬼になった王選手、それは22歳の時だったそうです。

−−−

年齢だけの話をすれば、21歳はスタートしたばかり。違法な賭博は残念だったけれど、汚名返上して欲しいですね。近くで支えてくれる人も沢山居るはず。世の中の人の殆どは敵でも味方でもありません。陰ながら応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です