輪投げ大会

スコアカードを自作する場合には、この画像を自由にお使いください。

5月31日(日)は地区の自治会主催の輪投げ大会でした。スポーツを通じて地区内の交流を図ること、町民スポーツ大会の選手発掘という淡い期待をかけて、今回は主催者の中心となりました。開催告知、ルール・試合方式の設計、大会後のBBQ大会の食材調達計画・買い出し(朝早くから網を洗ったのも俺だ!)、当日の進行!(怒)(笑)

本来であれば、役員でもっと分担すべきというのは理解しておりますが、いろいろあったものですから。

参加者集めはお嫁ちゃん&頼もしい若妻部の皆さんの協力によって大人26名・子ども15名が参加、何とか5人×8チームのリーグ戦・決勝を組むことができました。

投げには「単独投輪方式」と「交互投輪方式」があり、今回は1人のプレイヤーが連続して9個の輪を投げる「単独投輪方式」の方がルールがわかりやすく、これを採用しました。また、公式ルールの点数の数え方が単純ではなかったので、スコアカードを自作しました。

あと、子ども達が小学校で使った観察バック。当たり前ですが、これは屋外のスポーツ大会で大変便利です。もう絶対に捨てない。

大会は盛り上がり、「チームたまご」が優勝しました。「小学生2人+小さいお子さんのいるご家族」の異色の組み合わせチームでした。皆さん、参加を頂き本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です