最後の工作

古いネタで恐縮ですが、息子の小学校生活、最後の冬休みの工作はラジオを作りたいというので、ゲルマニウムラジオ基本キットを購入して作ってもらいました。

はんだ付けは一切必要なく、トイレットペーパーに銅線を巻きつけてコイルをつくる、板に画びょうや木ねじでコイル、ゲルマニウムダイオード・バリコン・セラミックイヤホンを固定していくだけです。オシャレな板は、たまたま家にあった鍋敷きです。

アンテナも頑張って作ってもらいました。キットの販売元のシャンテック電子さんのホームページで紹介されているアンテナ製作例を真似て作りました。

我が家として工夫した点は、アンテナを簡単に着けたり外したりできるようにゼムクリップを使ったところです。

ところで、ちゃんとラジオの音が聴こえたのでしょうか。それは、もうバッチリでした。何と言っても、矢巾町にはNHKラジオとIBCラジオの送信所がありますから、アンテナが無くても充分聞こえました。

写真は、広宮沢のNHKラジオ送信所です。煙小まで直線で1キロメートル位で、冬休み明けに学校でやったデモが成功したそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です