早く来い!夏休み

7月20日(日)、今年も矢巾町おやじの会の夏まつり出店に参加しました。昨年の事務局の立場から、今年は協力する立場に回って、プレッシャーの少ない出店参加になりました。

今年は5年目の参加となりましたが、本音を言えば少々疲れています。息子も中学生になるし、来年はどうしようかなぁ。来年度の事務局は入学先の中学校になりそうで、少々面倒くださいのが正直なところ。当てにされなきゃいいなぁと腰が引けていますが、関係者が見たら怒るかな(笑)?

今日も地区の夏まつりの打合わせがあって、土曜日にもある。コミュニティだよりも作らなくてはいけないし家族のための時間が失われている!

何よりもお嫁ちゃんが不機嫌だ!

−−−

夏まつりの前日、不来方高等学校音楽部第25回定期演奏会を鑑賞しました。場所は田園ホールです。

職場の同僚のお嬢さんが所属している音楽部の演奏(合唱)、そのお嬢さんの表情の豊かさ、父母の会スタッフの献身的な活動ぶり、全てが私にとっては感動の対象でした。ちょっと時間が長いと思ったけれど。。生徒、先生、家族、OB・OGが一体となった素晴らしい演奏会でした。

さて、私は娘のために何が出来ているか?息子のためには一体?

−−−

夏まつりの翌日は、息子のフジサワテニスクラブのチャレンジマッチの観戦です。これが一番楽しい、楽しすぎる!!

という日にしたかったのですが、ちょっと残念な結果に。息子は悪くなく、私が悪い。もっと子どものために時間を割きたい、生活スタイルを変えたいP会長の2年目。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です