第12回ジュニアショートテニス大会

1月14日(月)に開催されたショートテニス大会に息子が出場しました。9月末に見前STCジュニアを退団させ(親の都合)、フジサワテニスクラブにお世話になっていますが、これが進路変更後の初の大会です。ショートテニスはバドミントンのコート&スポンジボールを使った競技です。硬式テニスと似て非なるスポーツですね。

結果は誇れるものではありません(言い訳としては、始めてまだ3ヶ月ちょっと)。でも、その思い切ったプレーには大いに満足しました!!

久しぶりの親ばか最高モードですね。

実はこれより前、12月の末にフジサワテニスクラブ主催のショートテニス練習会があって、そこで練習試合も行われました。参加した息子の不甲斐ないこと。ラケットに当てるだけで振り切ることを一切しない。低学年の子にもコテンパンにやられてしまいました。

これはいけないと思い、簡易型のテニスネットを購入し体育館を借りて練習しましたよ(しかし、合計1時間)。アウトになっても良い、ネットに掛かっても良い。とにかくしっかりと振り切ること。

その通りに本番で息子はしっかりやってくれたと思います。

課題はやはりバックハンド側を恐れること。強い相手と対戦すると、どうしてもコートの左側に寄ってしまうんですね。

この写真は象徴的です。この位置からフォアで打っているので、コートがら空きですね。

ちょっとイライラしたけれど、怒ったら負け。気長にいきますよ。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です