インフルエンザと結膜炎

息子が、インフルエンザと、はやり目(結膜炎)にダブル感染しました。

先週の木曜日から発熱して、熱は上がったり下がったりで、2回小児科医院に通っても、インフルエンザ判定ではなかったのです。しかし、月曜日の朝には目が充血しておかしい、発熱も改善しないということで眼科、また小児科医院に行って表題のとおりであることが確定しました。

可哀想に。。。。

と、言いたいところですが、病人のくせに元気でやかましい。39.8度まで上がったときには、さすがに静かになりましたが、39度ぐらいだと

「(熱が下がって)おおっ、ラッキー!ゲームやっていい?」

「病気になると、好きなものだけ食べれば良いからうれしい。」

とか、とにかくうるさい。本当に具合が悪いのか、判断に困る息子です。余りにも図に乗っている高熱の息子に対して、お嫁ちゃんはぶち切れて本気で怒り、疲れ果てていました。

今日は、快方に向かっているようです。暇だろうと思って、盛岡出張の帰りに本を買って来ました。息子がそんな状況でも、何事も無いかのようにフツーに仕事ができるのは、お嫁ちゃんのおかげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です