昭和の学校

29日の日曜日は、宮古のお父さんお母さんにテレビを買って、セッティングしてきました。プレゼントではなく、お金を預かって買ったのです。帰りに、旧川井村箱石地区にある「昭和の学校」に寄ってきました。

 

 

この学校は、廃校になった川井村立箱石小学校の活用して、昭和時代のいろいろなモノを展示しています。遠い記憶の中にあった懐かしいものが数多くあって、興味深く見学しましたが、果たして我が子たちはどうだったか。実はちょっと勘違いをしていて、「昭和の学校」とは、昭和時代の木造建築の小学校をそのまま保存したものと思っていて、子供たちに「昔の小学校はこうだったんだぞ。」的なものを見せようと思っていました。ところが、「昭和を懐かしむことができる学校」だったのですね。入館料は大人500円、子供300円、家族四人で1,600円でしたった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です