パソコンの出張修理

ご近所の美容室Sの若奥様(PTAの知り合い)から、パソコンの調子が悪いということで相談に乗ってほしいと、お嫁ちゃんを通じて依頼を受けました。「よし、頑張っちゃる!」ということで、土曜日に美容室に行って、まずは症状を確認しました。

症状は、WindowsXPのセーフモードを選んでも、ひたすら再起動を繰り返すというもの。ハードディスクの物理的損傷か論理的な不整合が原因と思われたので、まずはバックアップを取るために、KNOPPIXを使ってデータのサルベージを試みました。しかし、NTFS領域のマウントに失敗してしまいます。そして最悪はデータが失われるかもしれませんよということで、最終的には自分のWindowsのリカバリディスクを持ちこんで、回復コンソールから、”CHKDSK /R”を実行しました。

ディスクのチェックの終了を待つ間、奥様と世間話などしていましたが、進行が遅くて居づらくなってきたので土曜日は一度帰ることしました。翌日、再び訪問して、再起動をしたところPCは無事復旧し、2日かかって何とか成功しました。

やった、お役にたてて嬉しい。

更に、家に帰ってからも、お嫁ちゃんが少しだけ尊敬の念を抱いてくれたので良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です