高校ラグビー決勝戦

インフルエンザの流行による学級閉鎖のため、子供たちの外出は自粛させています。退屈だったでしょうね。

私も退屈だったので、盛岡南公園球技場で高校ラグビー岩手県大会の決勝戦があることを思い出して、久しぶりに観戦することにしました。自分だけで「遊び」に出かけるなんて久しぶりです。

久しぶりの観戦とは、およそ15年ぶりぐらいでしょうか。ラグビーが好きなわけでも、強い興味を持っているわけでもありませんが、ラグビー観戦が好きだった同窓の佐藤君に誘われて、母校の応援に、3回ぐらい、花園にに行ったことがあります。母校が勝った試合を直接観戦した記憶はありません。私が高校在学中の頃は、黒沢尻工業に全く勝てない時代でした(たしか県大会決勝にもなかなか進めない時代だったような)。「今日も負けたりして。。。」そんな思いをしながら、自転車で球技場に向かいました。

グランドの芝がきれいです。時間ぎりぎりに会場についたので成り行きで黒工サイドに座って観戦することになりました。

さあ、試合開始です。

序盤にあっさりトライを決められましたが、すぐに逆転したので安心して試合を観戦していました。しかし、黒工FWに押されっぱなしで良いところがありません。

またBKにおいても、黒工の鋭い切り込みを止めることが出来ず、母校は単調なオープン攻撃をくり返すばかりで突破できません。後半もまったく良いところがなく、完敗でした。

最近の母校は、ほぼ当然のように全国大会に進んでいました。今日は勝ち試合を観戦するつもりで来ていたのに。。。

残念!!

黒工は16年ぶりの花園出場だそうで、ちょうど私が観戦していた約15年前からずっと、苦しんでいたのですね。私の周囲の方々は、黒工応援団の方々で、トライのたびに拍手をしていましたが、復活するまですごく待ちましたね。おめでとうございます。

---

さて、子供たちの外出は自粛といっても、ロードレース大会に向けたトレーニングは再開しようということで、夕方の子供たちとのランニングを復活しました。しかし、病後のまったり生活が続いた娘は1kmも走らないうちにギブアップして、ほとんど散歩になってしまいました。

そして、散歩の途中に立派な蜘蛛を発見し、庭の木まで持ち帰ることにしました。あまりの気持ち悪さに子供たちは大騒ぎでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です