親子戦争

今日は朝から親と娘の大喧嘩です。ピアノの練習を発端とした親の注意にふてくされ悪態をつく娘を、あまりにも本気で怒ったので、まだ頭が痛いし、気分もすぐれません。親として失格かもしれませんが、ひっぱたいて、ぶっ倒してしまいました。絶対に謝らない、母親の日頃の怒りっぷりを非難し、テコでも動かない娘も相当なものです。小学5年生でこの状況ですから、これは手ごわい女になりそうです。このサイトも、数年後には「積木くずし日記」になっていたりして(涙)。

1時間以上も喧嘩をしているうちに、小学校の先生から、予定どおり吹奏楽部の練習に来てくださいと催促の電話がありました。「練習に行け!」、それでも怒りまくって動こうとしない娘との応酬が続くうち、いつのまにか争点は「よその家は、いろいろ『いいもの』を買ってもらえるのに、うちは買ってもらえない。」ということに。特にゲーム機を買ってもらえないのが不満なようです。

そこに、来月飼い始める予定だったハムスターを今日買いに行くかという話をしたら。。。あっさり言うことを聞いてくれて行動を開始しました。うまいことやられたなと思いつつ、収拾がついて安堵しました。娘も引っ込みがつかなくなって困っていたとは思います。

そして、我が家に再びハムスターがやってきました。購入したのは、津志田のマルカンペットステーションです(イオンの向かいのホーマックデポは、ハムスターをあまり置かなくなりました)。

すみません、ロボロフスキーハムスターの雌が2匹なんです。韓国生まれなので、キムヨナこと「キムヨ」とか考えましたが、あっさり却下されました。クリームとココアだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です