つづき

卒園式の一切は、午前中で終了。せっかくだからお昼は外食をしよう、でも学校に行っているぴーこを除いて平日の昼の御馳走はいかがなものか?と思い、ラーメン屋に行くことにしました。まずは喜怒哀楽へ。しかしお客さんがいっぱいで30分待ちとのことなので、少しだけ足を伸ばし、前から評判を聞いていた国道4号線沿いの柳家矢巾店に初挑戦することにしました。

納豆キムチラーメンが看板メニューだと知ったのは、店に入ってからです。しかも、「評判の店=あまり高くなくシンプルでおいしいラーメンを提供」との固定観念があった我々には、800円~950円弱のメニューは「高い。。。」でした。

また、ちびっこ連れで奇抜なものは注文できないので、醤油味の「城山城880円」を注文しました。どんぶりも大きく、もやしたっぷり。量的には満足しましたが、また食べたいとは感じませんでした。麺は美味しいのですが、もやしたっぷりなのでその良さが打ち消されていたようです。チャーシューの細切れが入っていますが少ない。もやしはやっぱり味噌ラーメンでは。。。

でも看板メニューを食べてみないと、この店の評価は分からないのでしょうね。でも、家計に余裕のない我が家は、たぶん行かないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です