家族旅行(1月9日/東京ディズニーシー)

2日目は、都心でも初雪を観測したということで、残念ながら一日中雨模様です。それでもディズニーは何とかなるものなんですね。屋内のアトラクションだけでも楽しめましたし、来場者がとても少なく、待ち時間がほとんど無し。従業員の方が掃除の放棄で描く落書きも見ることができました。
写真をほとんど撮っていないのは、雨のためカメラを気遣ったせいもありますが、アトラクションが順調に進みすぎて、遊んでばかりいたせいでもあります。

マジックランプシアターでは、宝箱を開けるための金のカギを探している少年アシームが、観客に、カギが落ちていないかどうか何度も探すように呼びかけします。いちは、言われるがままに椅子の下などを本気になって探しています。そして、最前列にいる我々のところにアシームが来て「カギはあった?」と尋ねます。それに対して、

いち「影だった。」 アシーム「影だった。。。?」

半分ダジャレのようないちのリアクションに思わず吹き出してしまいました。

夕方にかけて寒さが厳しくなり、傘をさしている手が冷たくて耐えられなくなり、また、楽しみの一つだったリーズナブルな値段のディナーバイキングがっつり食べましょうということで、夕方5時頃には宿泊先のオリエンタルホテル東京ベイに戻りました。

この旅行のために、数日間は質素な食事に徹して、節約してきました。その成果を出す日が来たのです。メインの料理を食べて「もうたくさん」と言う子供達ですが、その後のデザートが長く、しつこい。果物、ケーキ、アイスクリーム、大人の真似をしてレモンティー、そして最後の最後にナタデココ(だけ)の山盛りです。メインの料理とデザートが、5:5ぐらいだったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です