無題

ブログを書くのがとっても億劫なので、数日分の出来事をまとめて書きます。

————————-

12月13日は、幼稚園のクリスマス発表会です。いちは年長組の演劇「ピノキオ」に悪役のドロマーニ役で登場です。おかかの話によると、幼稚園の練習でもかなり悪そうに演技していたとのことで、とても楽しみにしていました。

本番の彼は、素晴らしかった。セリフの棒読みではなく、悪に徹しているのです。

「なまけものやいたずらっ子は、みぃ~んなロバにしてやる。アァッハッハッハッ~」「(助けて~、おうちに帰して~。。に)ウルサイ!」

——————–

12月23日は、田園ホールで親子のためのクリスマスコンサートに、町内の幼稚園、各保育園からの園児達が集結し、いちも幼稚園の一員として出演。

園児達が可愛らしく合唱、演技をしてくれたのはもちろん良かったのですが、私的に素晴らしいと感じたのは、不来方高校の音楽部です。全国合唱コンクールで金賞獲得するなど全国トップレベルの高校が、矢巾にあるが故に、身近に田園ホールで歌声を聴けるのは超ラッキー。そういえば、10月24日のアビリンピック出張の際も、盛岡駅で美しい歌声を聴くことができましたった~。

園児達も出演後に観客席で鑑賞していたのですが、開園後1時間も経過しており、飽きること必至でしょう。しかし、不来方高のあの子たちのコミカルな動き、でも透き通るような歌声に、園児達はお利口さんにして聴いていました。最前列ではかなりノリノリの様子も見られました。ぴーこもこの音楽部に入ったらなと、ふと思ったところでした。女子部員に交じってわずか4名の男子部員達、コサックダンスを踊ったり、サンタクロースやトナカイに変身したり、大活躍でした。御苦労さま。

———————-

12月24日は、小学校で通信簿の受け取りと先生との面談。そして夜はクリスマスイブのパーティ。夜は「もう食べられない~」というぐらい、晩飯をがっつりと食べた後にケーキ(ボン・フリュイ&丸基屋)の登場。甘すぎるケーキは必ず残すいちでしたが、晩飯をしっかり食べたのにもかかわらず、平らげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です