ピアノ発表会

13日(日)は毎年恒例の、今野ピアノ教室の発表会でした。

ぴーこは、これまた恒例となっている同級生3人組(ぴーこ、Rったん、Eちゃん)のアンサンブルもあり、「組曲『惑星』より木星」を演奏しました。今回は先生も交えての演奏で、素人の私には「大成功!!」と言える演奏でした。
そして、この日のために、ハイビジョンディジタルビデオカメラを購入していましたが、ばっちり撮影できていました。

小学生~高校生が主役の発表会ですが、度々、アンサンブル等で先生も共演します。演奏後、子ども達の会釈のあと、その後ろで少し遅れて会釈をする先生がこれまた格好良い。指導者として、後ろから見守る優しさ。。。のようなものを感じる訳なんですね。発表会後半は、その会釈のタイミングの絶妙さを楽しんでいました。

ぴーこは、演奏をしっかりやってくれたとは思いますが。。。けしからんことが一つ。

自分の出番が終わり、同級生達と遊びに夢中になり過ぎて、会場で「○?△×%$!#!!!」と声が聞こえたり、会場の外で「ギャハハハハ!!!」とバカ笑いが聞こえたり。。。娘の声です。
4年生になりましたが、この辺りが制御不能になりつつあり、父親家業をしっかりやらねばと思うこの頃です。もう手遅れ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です