子供たちの成長

ぴーこは、今日終業式だった。欠席なしで、1年生を終えた事はとてもよろこばしい。算数も得意なようだし、漢字も書けるようになったし、本当に成長した と感じる。ピアノも発表会に向けて、着々と上達しているものと信じている。相変わらず、毎朝母親に怒られ続けているのは、少しかわいそうだが、まあ仕方が ないだろう。

2月に受験した算数検定6級の合格証書が来た。この検定について、問題集や私の自作模擬問題もやって本番に臨んだが、意表を突かれる問題もあった。「し ちじゅういち」を数字で書けという問題には少し驚いた。ぴーこは最初「7101」と書き、見直して「711」と書いた。何だか変だなと思い続けて、最終的 には「71」と書いてくれたらしく、検定は満点だったようだ。自分で見直して、自分で間違いに気付くというのはとても重要なことだと思う。

いちは、もう最高にうるさい。怒りつけても、「ウルシェー」「あっち行け」「オカァ」など乱暴な言葉を使うようになってきた。私の普段の言葉を真似して いるようだが、これから大丈夫だろうか。ぴーこと仲良く遊んでいるが、しょっちゅう喧嘩もしている。ブロック遊びはかなり上達して、自分でいろいろ作って いる。ぴーこの時より成長が早いと感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です