GrovePiの光センサの値をGoogle home に喋らせる

GrovePiに接続した光センサの値をGoogle home に喋らせます。

SeedWikiで紹介されている grove_light_sensor.py のコードのうち、光センサの値の取得部分を利用し、google-home-notifier(Node.js)のURLを叩くためのコードを追加します。

google-home-notifierのURLを叩くために、次のサイトを参考にしました。

Pythonでcurlコマンドを使用する方法とは【メンターが回答】 | TechAcademyマガジン

作成したプログラムは次のとおりです。ファイル名は、speak_light_sensor.py です。

試行のために、あらかじめ google-home-notifier を起動しておきます。

作成したspeak_light_sensor.pyの実行結果は次のとおりです。Google homeがセンサの値を読み上げました。<Response [200]>は、google-home-notifierのHTTPレスポンスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です