矢巾町ロードレース大会

10月5日(日)は、我が家で6回目となる、矢巾町ロードレース大会に参加しました。息子は6年生なので、これが一区切りとなる大会です。と言うことは、もしかしたら、我が家にとっても最後のロードレース大会になるかもしれません。

購入してから一度も使っていなかったKenkoのフィルタ ND400(49mm)を初めて装着し、スタートの瞬間を撮影してみました。もっとダイナミックな感じを期待していたのですが、動体(ランナー)が想像以上に薄くなってしまいました。

カメラ:PENTAX K-x
レンズ:DA21mmF3.2AL(フィルタND400使用)
絞り値:F22
焦点距離:21mm
ISO:400
シャッター開放時間:3秒
モード:シャッター速度優先

息子がこれまで大切にしていた、長距離系最後の大会は、目標としていた入賞ならずでした。今年は上位のタイムがそれほど良くなかったので後から見ればチャンスでしたが、同時に息子も良くなかった。

今回は近くの親しい友達と一緒に参加し、一緒に食べたり遊んだりしてレース後も楽しんでいました。トルネードポテトを「味なし」で頼み、店の人を驚かせたりとか(笑)。何も言いませんでしたが、きっと悔しかったでしょう。

もっと、日々練習させるべきだったかもしれない。

もっと?

全然やっていません(笑)。期待だけして、走ることに関しては日々のトレーニングはしていなかった。陸上塾みたいにやっていれば、思いは叶ったのでしょう。

負け惜しみ!

会場で、いとこの「生涯ランナー」と会いました。昨年のこの大会では入賞しましたが、最近膝を痛めたということで、レースはキャンセルしたようです。でも、抽選で当たるかもしれない景品が欲しくて、現地に来たのでしょう(笑)。

息子の走りには、「今は入賞を目標にする位がちょうど良いんだ。今、ガリ噛んで(ギリギリまで頑張る)やらせでも、後がら伸びながったり、やんたぐなったりすっがら。」と、全く私と同じ考えを示していました。

スキャモンの発育曲線

私の方は、今年の目標は、5kmで30分を切って完走すること。いとこの失笑を買いましたが、目標達成です。

来年以降、この大会への参加をどうするか。この頃、この大会の日程が良くない。職場のイベントと重なったり、息子のテニスの大会と重なっているので(今年はロードレースを優先)、来年以降の参加は決めかねています。

今年も、親子で景品を外しました。一昨年は2人とも当選、昨年は2人とも落選だした。こちらも悔しい。このままで終わりたくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です