2位じゃ駄目なんですか?

蓮舫議員の、そんな発言もありましたね。

我が家の答え。

「駄目じゃないです。オッケーです。でも、1位を目指していたから悔しいんです。」

我が家としては、本当に悔しい1日となりました。矢巾町小学校陸上記録会でも負けたし(涙)。まあ、仕方がないですね。実力の差です。

ビデオでレースを振り返ったら、心温まるシーンがありました。

スタート後、息子が転倒した瞬間に、「◯◯◯大丈夫か!?、◯◯◯大丈夫か!?」と、一緒に走った皆の声が。う、うれしい。

息子の後ろでも、もう一人転倒した子がいました。どちらも、接触したと思われる子は気遣って起き上がるのを待っていました。や、やさしい。

懸命に走っている中でもこんな気遣いができるなんて!
VIVA!同じ釜の飯を喰う仲間達。

言い訳にしたかったけれど、この転倒はレースの結果に全く影響ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です