雨ニモマケズ

8月9日(土)は、我が行政区の夏まつりでした。台風が近づいており午前中から小雨が続くあいにくの天気でしたが、今年は雨に負けず実施しました。ちなみに昨年のこの日は記録に残るあの豪雨災害で、翌日の夏まつりは中止となりました。公民館も避難所として使われ、自治会長、公民館長らが対応に追われた1年前でした。

私は今年から自治会役員を務めているので、会場設営、子ども神輿の実施、写真記録、飲み物販売の手伝いに関わりました。

出店は屋外ですが、休憩コーナーは公民館を使いました。子ども神輿は雨のため、コースを縮小し駅前付近のみで実施、さんさ踊りは中止となりました。個人的には、神輿を強行し予定どおり実施すれば良かったというのが反省です。

娘は金魚すくいで、金魚を大量にゲットして来ました。「上手だったのか?金をつぎ込んだのか?」との問いに「ズルした(笑)!」だと。雨天のため客足も伸びず、サービスがあった模様です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です