矢次の提灯まつり

矢巾町矢次地区で毎年8月に設置される提灯です。

平成11年に地元出身者が帰省するお盆前後期間中に商店街を明るくしようと提灯飾りを設置したのが始まりです。※出典:矢巾町コミュニティ条例制定30周年記念誌(H22,矢巾町)

もっと明るいうちに撮影すべきでした。私の夜の撮影に、息子もコンデジを持って付き合ってくれました。彼は道の水たまりに映った提灯に気づき、地面に伏せて写真を撮りました。なかなかやるのう。

夜の煙小にも惹かれたようで、コンデジ+三脚で撮影していました。この写真、家に帰って合成の心霊写真を作ってあげたら喜んでいました。あ、ゴメンナサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です