矢巾町ロードレース大会

久しぶりに会った職員同士の会話。

知人「この大会の(景品)抽選会って、当たる確率が高いんですよね。」
私「ですよね〜。でも、外れるとショックも大きいんですよね。」

と言うことで、私も息子も、今年は見事に外れました!!
「羽毛ふとんが当たったらどうやって持ち帰ろう。」と心配していた、バイクで来た、その知人は、無事「食品」が当選したようです。

レースの方ですが、私は30分(時速10km)を切るという目標を達成しました。昨年よりも4分程短縮です。この頃、職場の人からも「痩せたね。」と言われていますが、その効果がタイムに現れました。

息子は、タイム・順位とも昨年を上回りましたが、正直、期待どおりでは無かった。コンディションづくりでも、親の段取りの失敗で、前半は腹痛を起こしてしまったらしい。6年になる来年の入賞は厳しいような気がします。ま、それでも、いいのさ。ガリガリ走らせることはしない。

賢治が愛した南昌山

今年の参加賞は、体型、特に腹回りに自身のない人でも着られるものでした。今までは、ランナー向けのちびTだったのですが、これなら私も愛着を持って着られそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です