矢巾町の話題を少々・・

矢巾駅西口の「にしぐち公園」に風力発電装置が設置されています。風が当たる、目立つ、東屋の夜間照明に使えば防犯効果も期待できることから、この場所が選ばれたそうです。同じものが葛巻町に2基設置されているらしいです。

この発電機はTAMタービンというもので低騒音・低振動・高効率がセールスポイントのようです。羽根の直径は約1.8メートルです。

かなり以前から噂のあった、矢巾町南矢幅の中村地区の宅地開発がいよいよ始まったようです。通勤路からよく見えるのでこれから定点観測するかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です