メモリ増設

子ども達にお金がかかるようになってPCのメモリ増設すらケチっていたが、めでたくiMacに4GBを増設し8GBになった。私のiMacは、21.5-inch, Mid 2010である。

購入したメモリは、シリコンパワー 204Pin SO-DIMM DDR3-1333(PC3-10600)2GB ブリスターパッケージ SP002GBSTU133V02を2枚。

メモリ増設のきっかけは、娘がパソコンを頻繁に使うようになり専用アカウントを作ったこと。ユーザを切り替えて使っていると動作の重さを感じるようになったからである。いや、娘に、今まで以上にパソコンを使ってもらうようにしたのである。

実は、ここに至るまでには、娘とはいろいろ衝突があった。

1年ほど前、祖父母から娘にiPodtouchをプレゼントしてもらい、彼女は音楽・動画の再生、ゲーム機として使っていた。天気予報とGoogleマップは使いたいということで、Safari、YoutubeだけはオフにしてWiFi接続は許していた。私は、そこまでは把握していた。

しかし、いつの間にかPCとの同期に合わせてiOS6にアップデート、iCloudの無料メールアカウント取得、Twitterの利用、LINEの利用・・・嗚呼、なんという事だろう!!彼女はパンドラの箱を開けてしまったのだろうか。いや、単に父親の背中を見て育っただけなのだろう(涙)。

その後、対策としてiPodtouchの節度ある利用について躾をしたものの彼女はルールを守れず、怒り心頭の私はWiFi環境を破壊した。物理的に(笑)。一番許せなかったのは、LINEの利用である(笑)。

とは言え、100%ネット環境を奪っても気の毒過ぎるので、iPodtouchではなくiMacの利用を中心にしてもらおうと考えたというわけである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です