大運動会

前日から朝方までずっと雨続きでしたが、天気予報のとおり見事な晴天となり、煙山小学校大運動会が、これまた予定どおり開催されました。

開会式のとき、グランドの脇には水たまりがありました。グランドは、先生方が朝早くから整備してくださったのでベストコンディションです。

平成24年度(2012年度)から、伝統的な紅白運動会に代わり赤白青の三組対抗となりました。これからは勝った負けたではなくて、「ビリ」があるのです。(笑)。運ではなくて、実力の差がでるんです!!
各組の団結が深まると良いですね。

さて、ここから親バカモードです。あらかじめ配布された学年だよりで、徒競走では強敵2人が同走だと知っていたので、今年も3位だろうと気楽にレースを見ていました。

ところが、一等賞!!期待はしていたけど予想外!!

気楽に待っていたため、お嫁ちゃんはお友達と一緒、私はまったく別のポジションにいたのでこの感激を夫婦で共有できませんでした。

伝統の5年生の、さんさ踊りです。「紅白(歌合戦)をぶっ飛ばせ!」ならぬ、「六魂祭をぶっとばせ!」

まだまだ親バカモードは続きます。
午後のタイフーン・キッズも面白かった!いわゆる「台風の目」の拡張版の競技です(ちょっと心配だったけれど)。

ファインダーの中から、力一杯、棒をぶん回そうとする息子(一番内側)の気合を感じました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です