X01SCに機種変更

12月20日、ソフトバンクのX01SCに機種変更しました。12月18日発売で、スマートフォンへの興味と安さから購入を決めました。不具合の情報が出回る前の購入ですので、人柱的なユーザになる覚悟です。

OS:Windows Mobile 6.5 Standard 日本語版
CPU:Qualcomm MSM 7225
メモリ: ROM:256MB RAM:256MB
重さ:電池パック装着時のおおよその重さ 約103.9g

そして、さっそく、購入直後にMMSの送受信ができないという謎のトラブルに見舞われました。157に電話しUSIMカードの抜き差し、端末のリセット等を勧められました。そのとおりに行ったのですが、残念ながら改善されず、そして何度かテスト送信しているうち、ある時突然、直ってしまいました。むむむ、謎です。

さすが、Windowsマシンだけあって、Windowsとの同期は素晴らしいですね。職場のウェブベースのグループウェアのスケジュールを、Outlookに吐き出してしまえば、後はUSBで繋ぐかBluetoothで通信して、ポチッとするだけで転送できます。AcrobatReaderやOfficeは、サラっとしか使っていませんが、過度な期待をしなければ頼りになりそうです。

キーボードは、適切な長さに爪を切っておけば、”私は”携帯電話より早く入力ができます。気になるのは、o(オー)を押すと、pまで押してしまうことが多いこと。これは、ちょっと訓練が必要ですね。このせいで、キーボードに集中し過ぎると、いつの間にかめちゃめちゃな文字列が入ってしまうのです。

あと気になるのは、パケット代だけです。もちろん、パケット定額フルを契約しているのですが、ちょっとした操作ミスで月額7,000円まで行っちゃうとお嫁ちゃんに怒られるので、ビクビクです。インストールされているソフトのうち、どれがパケットを吐き出すのか心配なので、電波を全て止めて、ひととおり使ってみました。WiFi接続のときでも、電話の方は止めています。何とかパケ代月額1,000円を維持したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です