財布の落し物

10月9日金曜日の夜、マックスバリュに買い物に行くことにしました。夫婦そろって、21時過ぎに出かけるなんて超久しぶりです。いつもびっしりのマックスバリュ駐車場ですが、さすがにこの時間帯になるとスカスカですので、一番建物寄りの駐車位置に車を停めました。そこで、

「やだぁ~」

と、お嫁ちゃんの声がしました。

彼女が助手席から降りたその場所に、立派な財布がごろんと転がっていたのです。誰かが落とした財布だったのですね。マックスバリュに届けるか交番に届けるか、一瞬迷いましたが、原則は交番だろうということで、買い物前に交番に届けることにしました。

※後日、駐車場を管理する商業施設に届けるべきということを確認しました。

交番は巡回中のため留守で、警察の方が戻ってくるまでに待ったり、拾得物件預り書の作成のために我々もいろいろ尋ねられたり、結構時間がかかりました。警察の方が財布を開けると、現金(私たちから見れば羨ましい金額)、カード類や免許証、宅配便の送り状控もあって、連絡先はすぐに判り、その場で家族の方にお返しすることができました。

「報労金を5%から受け取る権利があるのですが。。。」には、もちろん「結構です。」と答えました。

「棄権するということですね。」

「はい。」

落し主にも感謝され、いやぁ~良いことしたわ~とすがすがしい気持ちになりました。やったことは当然のことだと思います。でも、初めての経験だったのでとても良い思い出となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です