御所湖まつり

今日は、日曜出勤の代休です。子供たちは夏休みですが、私も学生諸君を預かる職業なので、すでに夏休み気分を味わっています。

ちょっと一息、このサイトの更新が、少しおっくうになっていたのでまとめて書きます。

7月26日は、お嫁ちゃんの熱望により恒例となりつつある、繋温泉・清温荘への宿泊です。老朽化に伴い、その存廃が議論されている施設ですので、行けるうちに行こうという理由もあります。その日は出勤だったので、私以外の3人はバスで先行してゆっくりしてもらいました。私は仕事の後に車で駆けつけましたが、予想どおり、花火見物の渋滞にあってしまい18時過ぎの到着でした。

子供たちの楽しみは、出店のわたあめと花火です。

部屋の窓から花火を眺めながら、子供たちはわたあめをぱくつきます。その間、私はそっと部屋から抜け出し、露天風呂から花火を楽しむことにしました。さすがに、花火の時間帯は、風呂に誰もいません。確かにゆっくりできるのですが、一人で見るのが、これまたつまらないこと(笑)。しかも、立たないと良く見えない。。子供たちと一緒に見るのが正解でした。

翌朝は、出発のため大忙しでした。私も仕事だし、娘も水泳記録会&吹奏楽部の練習があったからです。7時20分には宿を後にし、矢巾に帰りました。

そしてその日の昼休み、職場でローソン弁当(冷麺)を食べようと準備をしていると、お嫁ちゃんから怒りの電話が入りました。娘がまた何かやらかしたらしく、先生もお怒りの様子だとのこと。しかし、今、電話でそんなことを言われても、俺にどうしろと。。。

とりあえず、「真相をよく確認してから激怒するように」とメールを入れました。

帰ってから様子を聞くと、やっぱり、それなりに言い分があったようです。娘も「うわ~、後悔してるんだから~(笑)」だと。

おかかよ、そんなに気にするなって。そういうこともあるんだから。何も無いっていうのも問題なんだから。。。と、自分に言い聞かせてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です