卒園式

今日は、いちの卒園式。おそらく我が家にとって最後となるであろう幼稚園行事です。前回のぴーこの卒園式の時には、おごそかに修了証書を受け取るその様子、子供の成長に感動を覚えたのですが、今回は子供の成長うんぬんよりも、「これで幼稚園も最後なんだな。。」という、親の立場として感慨深いものがありました。

前回と違い、今年一年、おかかはクラス委員として幼稚園の行事に関わり、他のお母さま方と新たな交流が生まれました。それまで「あまりやる気がしない」と積極的でなかった彼女(でも暴走せず、協働しながらやる資質があると思っていました)ですが、最後の一年で良い思い出ができたのが良かったです。しかも、馬が合う方々みたいです。子供達は煙山小学校、不動小学校などに別れていくのですが、親同士の交流が続いていって欲しいものです(たぶん、そうなると思いますが)。

ところで幼稚園の先生方には、どの程度、教え子の記憶が残るのでしょうか。私が小さい頃お世話になった寄木保育園のせいこ先生、けいこ先生は今どちらに?私のことは記憶にあるのでしょうか?おかかは磯鶏幼稚園、ともこ先生だっただそうです。

だから心から、忘れないでほしいなぁと思います。幼稚園の近所なのだから、たまに出没して記憶のリフレッシュを行いつつ、ある程度は立派な人間に育てあげねば。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です