ぴーこ激走

この土日は、体育会系の2日間でした。

まずは土曜日、PTAの親子レクということで、小学校の体育館でミニ運動会で汗をかきました。準備体操は、怪傑ゾロリの音楽に合わせたダンスという恥ず かしいスタートに始まり、玉運びレース、玉入れ観戦などそれなりに楽しいものを見せてもらいました。

日曜日は、いまどき珍しい地区の運動会です。私も、小学生や老人?に混じって層の薄い世代(20代~40代)を支えるべく、3つの競技に出場しました。 1つだけ1位になれたのが良かったし、娘も応援して興奮してくれたのがまた嬉しかったですな。出張のため小学校の運動会に参加できなかった ので初めて娘の走りを見たのですが、これがなかなかカッコいい。特に終盤の伸びが素晴らしい。近所の人も彼女の加速に歓声を上げ、父親としてたまらん瞬間でした。ふぉっ、ふぉっ、ふぉ。

しかし、本当にすごかったのは最後のマラソンです。友達とマラソンに出ると張り切っていた娘でしたが、グランド1週の後、地区内を周って戻ってくる(1 週2km弱ぐらいか)という競技説明を聞いて、「おい、ぴーこ大丈夫か?」と、私はとても不安になりました。

小学生中心に30人ぐらいがスタートし、グラ ンドから消え去りました。後から追いかけると、娘は、男の子や上級生に負けずに結構先の方を走っているんですよ。「ゆっくり走っていいんだぞ」「でも歩くなよ。 ゆっくり走ればいいんだから」の声にも、ペースを落とさずそのままグランドへ還りました。彼女は、1年生でしかも3月生まれなのに、泣きそうな顔になりな がら、中位の順序をキープしてゴールイン!!本当に素晴らしい。よく頑張りました。

今日は、そのことで何度も褒めました。運動神経はそれほど良くないのですが、走る事に関してはイケるかも。何故速いのか、お嫁ちゃんと話したのです が、小さい頃よく歩かせたからじゃないのかという理由が見つかりました。いちも、今のところよく歩かせているので、将来を期待しちゃいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です